永久脱毛をするには毛母細胞を壊す必要がある
メニュー
毛母細胞を破壊する脱毛
毛母細胞のヘアサイクル
本当の脱毛とは?
毛周期と毛母細胞の関係
毛母細胞のメカニズム
永久脱毛と毛母細胞
女性ホルモンと毛母細胞

永久脱毛をするには毛母細胞を壊す必要がある

脱毛をする時に一番大事な毛の構造部分は毛母細胞と呼ばれる部分です。この毛母細胞という場所は毛乳頭と呼ばれる部位の上に属していて、毛乳頭から栄養をもらうことによって成長していきます。成長していくとだんだんと硬くなっていき、毛となって生えてきます。つまり、この毛母細胞がある限り、ピンセットで抜いてもカミソリで剃っても毛は生えてきます。そのため、永久脱毛をするためには、この毛母細胞をレーザーや光、熱などで破壊する必要があります。よく自己処理で脱毛をしようとしてピンセットなどで抜くという話がありますが、これをしても一時的に毛はなくなりますが、毛母細胞自体を壊すことはできないのでしばらくするとまた生えてきます。完全な永久脱毛をしようと考えたら個人の力では無理なので、脱毛サロンなどに行ってきちんとレーザー脱毛や光脱毛などをしてもらう必要があります。肌を傷つけたりしないためにもきちんとした脱毛をしてもらうのがよいです。



更新情報


TOP PAGE

© 2013 All right reserved :永久脱毛をするには毛母細胞を壊す必要がある