女性ホルモンは毛母細胞を活性化させる
メニュー
毛母細胞を破壊する脱毛
毛母細胞のヘアサイクル
本当の脱毛とは?
毛周期と毛母細胞の関係
毛母細胞のメカニズム
永久脱毛と毛母細胞
女性ホルモンと毛母細胞

女性ホルモンは毛母細胞を活性化させる

女性ホルモンはさまざまな働きをします。更年期障害の辛い症状を緩和する、女性らしさを保つ、肌のコラーゲン一定に保つ、さらに頭皮のコラーゲンを増やす効果もあるため、抜け毛を予防したり髪の毛にハリを与えてくれる効果もあります。人によって個人差はありますが、産後や閉経前後など抜け毛が多くなることがあります。ホルモンの分泌が少なくなるなどのホルモンバランスの影響によって毛母細胞の働きが低下してしまい髪の毛が抜けやすくなるのが原因だと考えられます。女性ホルモンは毛母細胞を活性化させる働きがあります。毛母細胞は髪の毛の元となるもので常に細胞分裂を行っていて、この分裂活動が弱くなってくると髪の毛の成長にも影響を与えてしまい抜け毛が増えてしまいます。食品ですと、カボチャや大豆、卵、キャベツ、ナッツ類などがホルモンを分泌してくれる働きを促してくれるなどの良い影響を与えてくれます。大豆イソフラボンなどのサプリメントを利用してみるのも良いと思います。



更新情報


TOP PAGE

© 2013 All right reserved :女性ホルモンは毛母細胞を活性化させる