毛母細胞を壊すことが本当の脱毛
メニュー
毛母細胞を破壊する脱毛
毛母細胞のヘアサイクル
本当の脱毛とは?
毛周期と毛母細胞の関係
毛母細胞のメカニズム
永久脱毛と毛母細胞
女性ホルモンと毛母細胞

毛母細胞を壊すことが本当の脱毛

脱毛をする上で毛の構造がどうなっているのかを知っておいたほうがよいです。そもそも自分で毛の処理などをする場合、ピンセットで抜いたりカミソリで剃ったりすると思いますが、これをするだけでは毛を生やす部分を破壊することはできないので、しばらくするとまたすぐに毛が生えてきてしまいます。では毛を生やしている部分とはどこなのかというと、毛母細胞と呼ばれる部分です。この毛母細胞は毛乳頭の上の部分に存在している部位で、この毛乳頭から栄養分をもらうことによって細胞分裂を行い成長していきます。この毛母細胞が成長していくと、しだいに硬くなっていき毛になっていきます。この毛乳頭、毛母細胞を破壊しない限りいつまでたっても毛は生え続けてきます。そのため、永久脱毛をサロンなどで行う場合は、この毛母細胞をレーザーや光、熱などを用いて破壊していきます。毛のみを抜くという処理は毛穴などを傷つけるだけで効果はあまりないのでやめたほうがよいです。



更新情報


TOP PAGE

© 2013 All right reserved :毛母細胞を壊すことが本当の脱毛